久々に、どり☆ぷるでギフレシ

2024年は、祈りの年になりましたね。新年早々の能登半島大地震です。翌2日には羽田空港での前代未聞の航空機事故もありました。

その後は、山陰にしては、あまり雪のない穏やかな冬を迎え、21日になって、ぷるちゃんが拠点にしているKULAHでのギフレシを久々に開催しました。

ギフレシというのは、アクセスバーズの施術を行う資格を持っている者同士が、互いにギフト&レシーブとして、施術をかけ合うことをいいます。

予想通りというか、時間どおりにはいかなくて、時間短縮のショートを含めて、3回の施術をかけ合いました。ギフレシでは合間のお菓子タイムもとても重要です。ストーブの上のアルミ箔でイカ焼きをしたり、持ち寄ったお菓子を分け合って食べます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です